企画展

「ヤドカリと貝殻 −生態と芸術−」

内容 世界で活躍する現代芸術家 AKI INOMATA さんの、「やどかりに『やど』をわたしてみる」という作品。3Dプリンターで出力した、外側に世界各地の都市の建物などをあしらった透明な貝殻を、生きたヤドカリに背負わせて展示します。 また、当館の館長でありヤドカリの専門家でもある朝倉彰による、ヤドカリの生態についてのパネル・映像を展示します。

日程 2017年7月8日〜2017年10月22日
参加料 入館料のみ

春・夏・冬休みのイベント

研究者と飼育係のこだわり解説ツアー

内容 研究者と飼育係が日替わりで、水族館の生き物について、それぞれの専門のテーマで解説します。

日程 2017年12月23日〜2018年1月8日
時間 10:45から約30分
定員 10名
申し込み方法 窓口で直接申し込み
参加料 入館料のみ

バックヤードツアー

内容 いつもは見ることのできない、水族館の裏側を見学できます。飼育設備や使っているエサ、標本などについて解説します。

日程 2017年12月23日〜2018年1月8日
時間 11:15から約30分
定員 10名(小学生以上)
申し込み方法 窓口で直接申し込み
参加料 入館料のみ

春・夏休みのイベント

大水槽エサやり体験

内容 食卓でおなじみのブリ・カンパチや、全長1mをこえるロウニンアジなどが泳ぐ大水槽にエサをやります。

日程 2017年7月24日〜8月30日の
月・火・水曜
時間 14:45から約15分
定員 10名
申し込み方法 窓口で直接申し込み
参加料 入館料のみ

定期イベント

いそ採集体験

内容 水族館近くの磯に飼育スタッフと一緒に行き、生き物を採集します。採集した生き物は、そのまま水族館で展示します。

日程 2018年前半に開催予定
時間 13:30〜15:30
定員 20名
申し込み方法 直前の火曜までに電話予約
(0739-42-3515)
参加料 入館料および傷害保険料100円

飼育体験

内容 水族館の裏側に入り、水槽の水の循環システムの見学、魚のエサやりなど、水族館の飼育係の仕事を体験できます。

日程 2017年10月21日、12月9日、2018年2月3日
時間 13:30から約2時間
定員 20名
申し込み方法 直前の火曜までに電話予約
(0739-42-3515)
参加料 入館料および傷害保険料100円

トップへ戻る

Copyright (C) Shirahama Aquarium, Kyoto University. All Rights Reserved.

京都大学白浜水族館